初めての脱毛でも評判を見れば安心のトリセツin横浜

初めての脱毛は分からないことが多くて、不安もありますよね?

そこでカウンセリングから、施術まで脱毛の流れやポイントをご紹介します。このトリセツを見れば、安心して脱毛を受けることができそうですよ♪

 

脱毛サロン・医療脱毛クリニックでのカウンセリング

脱毛サロンでの脱毛でも、医療脱毛でも、施術前にはカウンセリングを受ける必要があります。

カウンセリングを受けて契約しないかぎり、脱毛は受けられません。

カウンセリングはどんな服装で行っても大丈夫ですが、契約しようと思っている方は持っていくべきものがあります。

一つは身分証明書です。運転免許証やマイナンバーカード、保険証などがあればいいでしょう。未成年の場合は脱毛の契約をする際に、親権者同意書が入ります。親権者同意書はカウンセリングでもらうこともできますし、事前にHPなどでダウンロードすることもできます。お金や契約の話があるので未成年の方は、できれば保護者の方と一緒にカウンセリングを受けることをお勧めします。

その場で支払う方は脱毛費用分、現金を持っていくといいでしょう。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、カード払いもおすすめです。

カウンセリングを受けていくうちに、だんだん他の部位の脱毛も受けたくなる時があります。そのため多めに現金を持って行った方がいいかもしれません。持ち合わせが足りない方は、カウンセリング時に一時金を払い、脱毛日に残りのお金を支払うこともできます。

脱毛サロンに行くのも、医療脱毛クリニックに行くのも初めてで不安という方も多いかもしれません。しかし美容院に行くような感覚で、受付で名前を言えばあとはスタッフさんが案内してくれます。どうしたらいいか教えてくれるから、戸惑うことはありません。カウンセリングの所要時間は1時間〜1時間半です。そのためカウンセリングの際は、時間的余裕を持つことが大切です。

 

いよいよ施術の日

ワクワク、ドキドキの施術日です。希望したり、予約に空きがある場合は、カウンセリング後に脱毛を受けることもできます。でも脱毛を受けるのであれば、脱毛箇所をシェービングする必要があります。シェービングしないと脱毛は受けられませんので、少なくとも2日前には自分でシェービングしましょう。剃り残しがあった場合、脱毛を断られたり、照射を避けられることがあります。これではせっかく高いお金を払うのに、照射数が少なくなってしまい、もったいないです。

脱毛前の自己処理には毛抜きを使ってはいけません。毛抜きを使うと脱毛効果がなくなっちゃうので、ご注意ください。

シェービングしないと脱毛を受けられないのは、毛が伸びた状態で脱毛すると火傷を引き起こしてしまうからだそうです。安全に脱毛を受けるためにも、しっかりと毛の処理をしましょう。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、シェービングサービスを行っているところもあります。

シェービングは有料のところから、無料のところまで様々です。有料シェービングの場合、横浜地区のシェービング価格相場は1部位500円です。1部位だけならシェービングを頼んでもいいかもしれませんが、複数部位なら高くついてしまうからやっぱり自己処理をした方がいいです。

でもVIOといった自分では処理するのが危険な部位は、どのサロンやクリニックでも無料シェービングが受けられるようです。

脱毛サロンやクリニックに到着すると、会員カードを提示します。支払い金が残っている場合は、この際にお金を支払います。

その後は待合室で名前が呼ばれるまで待ちます。脱毛サロンでもクリニックでも、遅刻すると脱毛が受けられなかったり、キャンセル料が発生することがあります。遅刻した時間分、施術時間が短くなることもあります。脱毛日には遅刻しないように、時間に気をつけてください。

脱毛の施術は個室で行われます。カーテンで仕切られた簡易な部屋から、壁で区切られた個室もあります。カーテンでの仕切りより、個室の方が隣同士の声が聞こえにくいというメリットがあります。どんな施術室かは店舗により本当に様々ですが、横浜ではシースリーが壁で仕切られた個室です。しかもシースリーは、ホテルのような高級な雰囲気のサロンです。価格は抑えられているのに、店舗は高級なのでテンションも上がります。シースリーなら日常を忘れられ、リラックスして脱毛を受けることができますよ♪

脱毛を受けたあとは、そのまま店舗で次回の予約を取ると便利です。もちろん電話やメールで、後日予約を取ることもできます。ミュゼのような会員サイトのあるサロンでは、脱毛後にサイトから予約を取ることができて便利です。ミュゼなら店舗移動もできるので、好きな店舗で予約を取ることができます。数ある脱毛サロンの中でもミュゼは、一番横浜に店舗数が多いので通いやすいサロンです。

 

施術後は体を温めるないこと、紫外線に当たらないことに注意して!

脱毛が終わったあとは、そのまま帰宅してもいいですし、買い物、食事をしても大丈夫です。顔脱毛を受けた方もその場でメイクおっけーです。何をしても基本的には大丈夫ですが、体を温めること、紫外線に当たることをしてはいけません。

体を温めると脱毛部位が、火傷をしてしまうことがあります。紫外線に当たっても、火傷をしてしまうみたいです。肌トラブルを引き起こさないようにするためにも、脱毛後は紫外線をガードして、運動などの体を温めることは控えてください。

医療レーザー脱毛の場合は、脱毛当日入浴できません。シャワーのみ浴びていいので、冬場は体が冷えて今いますが、安全に脱毛するためには我慢も必要です。もちろんですが、岩盤浴もしてはいけませんよ!

脱毛後は夏場でも長袖や長ズボンがいいでしょう。日焼け止めや日傘を活用してもいいかもしれませんね!

脱毛当日と前日は、飲酒もお勧めできません。クリニックでも飲酒をやってはいけないとは言われませんが、安全に脱毛するためにはお酒は体を温めるので、飲まない方がいいでしょう。

エステ脱毛、医療脱毛に限らず、脱毛により肌トラブルを引き起こす方がいます。ただその原因のほとんどは、注意事項を守っていないがために起きています。注意事項さえ守れば脱毛は、非常に安全です。

 

脱毛効果を上げるためのワンポイントアドバイス

脱毛を受けるなら、効果が高い方がいいに決まっていますよね!?それなら、脱毛前も後も、保湿ケアに力を入れましょう。乾燥した肌で脱毛を受けると、痛みを感じやすくなります。肌トラブルも引き起こしやすくなるので、脱毛前の保湿ケアはとっても大事です。

さらに脱毛を受けた後のお肌は、デリケートになっていて乾燥もしやすいです。そのため脱毛後もお肌の保湿ケアを行いましょう。保湿は脱毛前後1週間の期間は、いつもより念入りに行うことをお勧めします。冬場は特に乾燥しがちなので、保湿を頑張ってください!

保湿するだけで痛みが抑えられ、脱毛効果も上がるので、脱毛を受けるなら自宅でのケアもセットと考えましょう。