横浜で脱毛を受けるなら、おすすめ人気脱毛とは?

脱毛と一口に言っても実は、様々な方法でムダ毛の処理ってできるんです。カミソリ、毛抜きに、脱毛サロンでのエステ脱毛、医療レーザー脱毛、除毛クリーム、ブラジリアンワックス脱毛などなど。脱毛法は、本当に様々。

そこで横浜で人気の脱毛法から定番の脱毛法、マイナーな脱毛法まで、ムダ毛処理の方法とメリットデメリットをお伝えしまう。

横浜で脱毛をお考えであれば、これを見ると最適な脱毛法が見つけられそうですよ。

 

①カミソリでの脱毛:最も手軽で簡単な脱毛法

カミソリでの脱毛は一番手軽ということで、横浜女子の間でも根強い人気があります。横浜女子に話を聞いてみると、3人に1人は未だにカミソリでの脱毛です。

カミソリでの処理のメリットは、安価で簡単なことでしょう。カミソリは100円ショップにも売っていますし、ホテルでは無料でもらうこともできます。

脱毛は部屋でもお風呂場でもでき、場所を選びません。カミソリは小さいので、収納が邪魔になることもありませんね。

でもカミソリでの脱毛は、危険性も高いです。カミソリは刃を使うので、誤って皮膚まで切ってしまう事があります。お風呂場で入浴ついでにカミソリで処理する方もいますが、お風呂で皮膚まで切ってしまったら大変!体が温まっている分、出血がなかなか止まらず怖い思いをした方も多いでしょう。ひどい場合、神経まで切ってしまいそのまま救急車という方もいます。

カミソリでのリスクは怪我だけではありません。感染症もあります。カミソリをお風呂場などの衛生環境のよくない場所に置いておくと、カミソリの中で菌が発生します。そんな菌がわいたカミソリで毛の処理をすると、剃った箇所から菌が侵入し、感染症を引き起こしてしまうんです・・。カミソリでの脱毛は、その他黒ずみの原因や皮膚トラブルの悪化につながります。

でも一番皆さんを悩ませているのは、その仕上がりではないでしょうか?カミソリで処理した直後は、毛がなくなってサラサラの肌触りになります。でも半日も経つと、だんだんと毛が生えてきて、チクチクとした肌触りになってしまいますし、生えかけの毛は見た目もよくありません。カミソリでの脱毛では、根本から毛を処理できないので綺麗な仕上がりにはなれません。

 

②毛抜きでの脱毛:毛が根本からなくなるから見た目が綺麗

毛抜きでの脱毛も、カミソリ同様人気の脱毛法です。特に眉毛など小さい面積の脱毛に、毛抜きを使われる方が多いのではないでしょうか?毛抜きでの脱毛なら、毛を根本から抜くことができるから、見た目もとっても綺麗です☆カミソリでの脱毛のように、ブツブツとした毛の跡が残ることがありません。根本から毛がない分、肌もすべすべ。半日後にはもう毛が生えてくるなんてこともありません。

でも毛抜きでの脱毛にもリスクがあるんです。。毛抜きで脱毛してしまうと、埋没毛といい皮膚の下に毛が生える病気を引き起こしてしまいます。もし埋没毛ができてしまうと、皮膚科で治療しないと治せません。無理やり皮膚の下の毛を出して抜く方もいるようですが、そうやって処理しても、また次に生えてくる毛は皮膚の下に生えてきます。これでは切りがありませんし、皮膚まで傷つけます。

毛抜きでの眉毛脱毛にも注意してください。毛抜きで眉毛脱毛をすると、まぶたが垂れます!!

毛抜きでは毛を引っ張って抜きますが、その際にまぶたや周りの筋肉も引っ張られます。そのため毛抜きで脱毛すればするほど、たるんだまぶたになるんです。二重の大きな目でも、まぶたがたるんで皮膚が落ちてくるので、小さな目になったり、腫れぼったくなります。

 

③脱毛サロンでのエステ脱毛:痛みがないから脱毛デビューにおすすめ

カミソリ、毛抜きでの脱毛リスクを、0にしたのが脱毛サロンでの脱毛です。脱毛サロンでの脱毛では光を使って脱毛します。光は皮膚を通り越し、毛の根本に作用するので毛根から毛を壊すことができます。毛は1週間程度で抜け落ち、その後毛は生えにくくなります。根元から毛がなくなるので、見た目もとっても綺麗です。肌触りも良くなります。

脱毛サロンでの脱毛は、安いのも魅力的♡キャンペーンを利用しての脱毛なら、100円〜脱毛を受けることができます。格安で脱毛を受けることができるので、学生さんでも気軽に脱毛に通うことができます。

脱毛サロンでの脱毛は効果が出るのに、痛みが出ないのも安心ポイントです。ほぼ無痛の脱毛なので、痛みに弱い方でも脱毛が受けられます。

そんなメリットいっぱいの脱毛サロンでの脱毛ですが、それでもやはりデメリットはあります。脱毛サロンでのエステ脱毛では、減毛しかできません。永久脱毛ほどの効果がないので、期待できるのは毛を減らすことだけです。そのため脱毛サロンでの脱毛は、終わらない脱毛とも呼ばれています。

毛が減るので自己処理の手間がなくなりますが、それでもずっと毛を処理していくことになります。脱毛サロンでの脱毛は毛を完璧に無くしたい方向きではなく、自己処理が楽になればいいとお考えの傾きです。

脱毛サロンは民間にエステサロンが運営しているということもあり、勧誘をされることもあります。キャンペーンのみの契約をしたいと思っていても、全身脱毛といった高額なコースの契約を迫られてしまう方もいます。多くの脱毛サロンでは勧誘しないと、公言していますが、それでもコースの紹介としょうし、別のコースの説明をされたり勧められたりするようです。もし勧誘が心配であれば、口コミサイトで勧誘するような店舗なのかそうではない店舗なのか確認するといいでしょう。口コミサイトには勧誘されたという声から、全く勧誘されず安心したなど様々な声が載っています。口コミサイトで気になる店舗を検索してみて、どんな声が寄せられているのか確認してみましょう。悪い口コミの多いサロンはお勧めできませんが、口コミ評価の高いサロンは信頼できるでしょう☆

横浜には40軒を超える脱毛サロンがあるので、必ず自分に合った店舗を見つけることができますよ!

 

④医療脱毛クリニックでの脱毛:永久脱毛できるから脱毛効果ナンバー1

医療脱毛クリニックでは、医療レーザー脱毛を受けることができます。レーザーによる脱毛なので、脱毛効果は抜群!毛を根本から破壊し、生えさせなくさせます。医療脱毛には永久脱毛効果があるので、一度脱毛を完了すれば一生もののお肌が手に入ります。もし完璧に脱毛されたいのであれば、医療レーザー脱毛が一番です。

医療脱毛は医療機関での脱毛だから、安全性が高いのも魅力的です。国家資格を持った施術者による脱毛ですので、脱毛による肌トラブルも最小限に抑えられています。もし脱毛により肌トラブルが起こってしまってもすぐ隣にいる医師の先生が診てくれます。治療費・薬代も全て無料で、院が治療してくれるので何かあった時の保証もバッチリです。

医療脱毛には美肌効果もあると言われています。医療脱毛に使われるレーザーは、肌の奥深くの毛根を破壊しますが、肌への負担は最小限です。そればかりか開いた毛穴を引き締めることができます。毛穴が引き締まると、キメの細かい陶器のようなお肌になります。ニキビもできにくくなるので、脱毛完了後は肌トラブルに悩まされることも少なくなります。

二の腕のブツブツに悩まされている方も多いですが、医療脱毛には二の腕のブツブツを治す効果もあると言われています。

そんな医療脱毛にも、やはりデメリットがあります。医療脱毛は効果がしっかりと出る分、痛みも強いです。効果を出すためにはやはり痛みも出てしまうようです。痛みのレベルは輪ゴムでバチンと弾かれる程度ですが、人によっては激痛だと感じる方もいるようです。出力を下げて脱毛してもらうと、痛みを抑えて脱毛を受けることができますが、その分効果も減ってしまいます。痛いのは嫌だけど、効果が出ないのも嫌。そんな方には麻酔を使っての脱毛をおすすめします。麻酔を使えばほぼ無痛の脱毛を受けることができます。ただし麻酔代は有料になります。医療脱毛の麻酔代の相場は、1部位1,000円です。1部位だけの脱毛であれば、麻酔も利用しやすいですが、複数部位脱毛されたいのであれば、金銭的負担が強くなっていまします。

脱毛の痛みは初回が一番痛いです。2日目、3回目となると痛みもだんだんと痛みがなくなってきます。そのため1回目の脱毛さえ我慢できれば、今後の脱毛は楽になりますよ♡

医療脱毛のデメリットは痛みだけではありません。もう一つのデメリットは価格です。

医療脱毛は病院(皮膚科・美容外科)で受けられる治療ですが、自費診療です。保険適用外のため金銭的負担が強いです。脱毛価格は院が好きなように決めることができるので、高いクリニックと安いクリニックの幅が広いです。エステサロンでの脱毛であれば、価格競争が起こり価格は抑えられていますが、医療機関では価格競争が起こらず値段はどうしても高いままです。

その中でも大手美容外科での脱毛であれば、比較的リーズナブルな価格で脱毛が受けられます。横浜マリアクリニックのような安いクリニックであれば、全身脱毛を月に1万円と脱毛サロンと変わらない価格のクリニックもあります。

皮膚科での脱毛は基本的に高額なので、脱毛をお考えであれば全国展開している大手美容外科がおすすめです。

 

⑤家庭用脱毛器による脱毛:時間と場所を選ばない手軽な脱毛

家庭用脱毛器は脱毛サロンで使われる脱毛器の簡易版です。脱毛サロンの脱毛器は1台100万円もする高額な器械ですが、家庭用脱毛器であれば5万円〜購入することができます。

家庭用脱毛器のメリットは自宅で簡単に脱毛できることです。横浜にお住まいであれば、近くに脱毛サロンがないからと家庭用脱毛器を使用されることはないでしょう。

勧誘されたくない方や、体にコンプレックスがあり人に見られたくない方であれば、家庭用脱毛器であれば安心です。恥ずかしい思いや嫌な思いをすることなく、脱毛が受けられます。

横浜にお住いの社会人女性は忙しすぎて脱毛に通えないという方も多いです。でも家庭用脱毛器であれば、時間を選びません。深夜でも早朝でも好きな時間に好きなだけ脱毛を受けることができます。脱毛の効果は脱毛サロンと変わらないレベルです。脱毛すればするだけ効果が出ますし、予約が取れないから脱毛が進まない、なんてイライラすることもありませんよ!

家庭用脱毛器のデメリットは、消耗品費がかかることです。家庭用脱毛ではバッテリーやカートリッジなどを消費するので、使えば使うほど消耗品を購入する必要があります。

もし安く脱毛を済ませたいのであれば、身近に脱毛サロンがある横浜では脱毛サロンでの脱毛の方がいいでしょう。

 

⑥除毛クリームによる脱毛:怪我のリスクが少ない安心脱毛

除毛クリームは肌にクリームを塗ってから、そのまま数分放置し、クリームを取るだけで脱毛を完了させることができます。カミソリでの脱毛のように怪我のリスクがないので、安全に毛をなくすことができます。

しかし除毛クリームはカミソリの脱毛同様、表面に生えている毛しか脱毛することができません。そのためすぐに毛がまた生えてきてしまいます。カミソリのように繰り返し何度も使えるものではなく、なくなってしまうと買い足さなければいけないので、費用もかさみます。

 

⑦ブラジリアンワックス脱毛:その場で毛がなくなる快感

ブラジリアンワックス脱毛は海外でメジャーな脱毛法です。ワックスを脱毛したい箇所に塗り、そのワックスを引き剥がすことで、毛を根本から抜き取り脱毛します。根本から毛がなくなるので脱毛後のお肌はスベスベです。その場で毛がなくなり、毛のない状態を2週間程度楽しむことができます。

そのため結婚式やデート、海など大事なイベント前におすすめなのです。ワックス脱毛は受ければ受けるほど、だんだんと毛根が弱まり生えにくくなります。

横浜にもブラジリアンワックス脱毛を、受けることのできるエステサロンが増えています。

ブラジリアンワックス脱毛は即効性があるのが魅力ですが、その場で毛を抜き取るので痛みがあります。ガムテープを足に貼りそのままビリっと一気に剥がした時のような痛みです。医療脱毛と同じように痛みが強いので、痛みに弱い方は脱毛を受けるのが辛いかもしれません。ブラジリアンワックス脱毛では医療脱毛のように、麻酔を利用することはできないので、覚悟が必要かもしれません。